« 拍手 | トップページ | 可愛い花に不思議な名前 »

2011年10月23日 (日)

そろそろ、ヒヨドリもやって来る?

何の花だろうと、帰宅して調べていたら、フジバカマ(藤袴)にどうも似ている。

これが、フジバカマ?と思ったのもつかの間、どうも違うみたい。

秋の七草のフジバカマも、今では、自生している場所は滅多にないらしい。

寂しいことですね。昔は、川の土手などでも見かけたそうです。

 

葉の様子からすると、これはヒヨドリバナか、サワヒヨドリではないでしょうか。

大きさから判断すると、限りなく、サワヒヨドリ。

Sawahiyodori110925

 

サワヒヨドリの仲間、ヒヨドリバナの名の由来は、

ヒヨドリが里に下りて来て鳴く頃に、この花が咲く身体という説が有力だとか。

そろそろ、そんな季節なんですねえ。

(9月25日、阿蘇市波野)

|

« 拍手 | トップページ | 可愛い花に不思議な名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拍手 | トップページ | 可愛い花に不思議な名前 »